書籍 バシャール-BASHAR-

バシャール|トランプ大統領政権がなぜ生まれたか|未来を動かす

投稿日:2018年9月21日 更新日:


バシャール x 安藤美冬 未来を動かす

安藤美冬さんがインタビュアーとなったバシャールとの対話集『未来を動かす』からのご紹介です。

安藤さんは『ノマドワーカー』の概念を生み出した女性実業家とのこと。こちらの書籍は2017年の7月に発売された近年のバシャール本になります。SNSや離婚、LGBTなど現代の日本におけるトピックも話題に触れています。

地球上の我々にとっての三大テーマ 『変容』

こちら書籍の中では、バシャールが20年来語ってきたことも収められており、バシャールに初めて触れてみようかな?と手をのばす一冊目なら読みやすいものだと思います。

今回は、トランプ大統領について面白い見解を述べている箇所をご紹介いたします。大統領就任式 直前に収録されています。


<スポンサーリンク>



 

トランプ大統領の古い習慣を打破するエネルギー

安藤変容といえば、2017年1月20日、私たちの対談の最終日にトランプ新大統領の就任式があります。その偶然に大きな意味を感じています。

トランプ大統領が率いるアメリカ、そして世界がこれからどのように変わっていくのでしょうか?

 

バシャール

色々な方向に変わっていきます。

(中略)

皆さんは、さまざまな方向への枝分かれを目撃しているのです。
分かりますか?

 

安藤はい。おっしゃるとおり、去年の大統領選挙では多くの有識者やメディアの予想を裏切った形でトランプが当選しました。

 

バシャール

はい。これは、人々が現状維持から脱却するためにデザインされた出来事であり、人々が「今は何でも起こりうるのだ」ということを理解するために起きたことです。

多くの人が、それまでは非常に穏やかな流れの川をボートで進んでいるような感覚を抱いていました。

今は突然の変化によって、急流を降っているように感じています。

しかし、この急流について理解していただきたいのは、急流を乗りこなす方法、バランスを保つ方法を知っていれば、溺れることなく、ずっと早く川を下れるということです。

今や人々は何でも起こりうることを理解したので、古い現実から解き放たれたのです。

ポジティブな形でエネルギーを使えば、行きたい方向へ早く行けます。

 

新しく大統領になる人物(トランプ氏)は、ある種、先住民の文化に存在しているトリックスター(薬中:trickster。神話や物語の中で、かみ野自然界の秩序を破り、物語を引っ掻き回すいたずら好きとして描かれるもののこと)のようなエネルギーを持っています。

トリックスターは古い機体から人々を解放する役割を持っています。一時的には、状況が不透明であるという感覚を抱かせますが、本当に望むことを選択し、本当に望む方向で進めるチャンスを与えてくれる存在です。

新しく大統領になる人物は、自分がそのような役割を果たすことを理解していませんが、それが彼の役割です。

これが分かると、新しいチャンスをとてもパワフルに活用することができるのです。

なぜなら、多くの人がありえないと思っていた事が起きたとき、 本当になんでも起こり得ることに気づくからです 。すると、あなたの現実は様々なものに対してひらかれていきます。

これで答えになっていますか?

並行現実=パラレルリアリティの話の中では、「ヒラリー・クリントンが当選している現実」もある。ということです。今この現実=トランプ氏が大統領になっているアメリカである現実を生きているから、この記事を読んでいる。ということにもなりますね。

並行現実には、どの歴史を我々が選んでいくかという過去の書き換えもおこるようで(バシャール2017にでてきます)とても興味深いものです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 
動画を見つけました。貼っておきます。


未来を動かす
未来を動かす バシャール/ダリル・アンカ/安藤美冬 著 P.18〜21 より抜粋 2017年7月初版発行 株式会社ヴォイス ISBN-978-4-89976-465-6

<スポンサーリンク>



関連した他の記事も読む

バシャール|幸せの『法則とトリセツ』01|バシャール2017

幸せというものを定義できる要素がひとつあるとすれば、それは、「本当の自分自身でいること」「自分に正直あること」です。これができていたらハッピーです。

 

続きを読む

バシャール|それを手放し、ゆだねて、実現するかどうか気にしない|1日15分で願いを実現させる方法 01

すべての決心は、本当の、真実の決定です。
そこは誤解しないようにしてください。ポジティブであろうがネガティブであろうが、ある人がある決断を本当にすれば、それが実現してしまうのです。ですから、本当の決断、決心が必ずポジティブというわけではありません。

…続きを読む

マハラジ|探求者とは自分自身を探している人だ

あなたが何なのかを知るために あなたが何でないのかを知りなさい あなたでないものをすべて発見しなさい
マインドのレベルにおいてはあなたは否定的言語によってしか描写できないということを明確に理解するほどあなたの探求はより早く終焉を迎える

続きを読む


-書籍, バシャール-BASHAR-
-, , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

バシャール|ソウルメイトとは 02|未来を動かす

すべての人間関係の目的とは 前回に続き、安藤美冬さんがインタビュアーとなったバシャールとの対話集『未来を動かす』からのご紹介です。 前回に続き、特にソウルメイトの有り様について掘り下げていきます。人間 …

エックハルトトール|ペインボディの逆襲02|ニュー・アース

前回の『ペインボディの逆襲』の続きです。生きづらさを感じていた女性は、エックハルト・トールの言葉によって自分が『不幸を作り出していた』ことに気づき、スペースを置くことが可能になりました。 彼女は不幸と …

船井幸雄|本物の条件・特性とは?|学びのクセづけ

本物ってなに? 人は本質や本物にこだわることがあります。 本物というものは、依存や信仰ではなく、人を惹きつける魅力のある質なのでしょう。 当サイトで人気の船井幸雄さんの著書『学びのクセづけ(外部リンク …

ゲリーボーネル|メッセンジャーは 叡智=メッセージ そのものではない

メッセンジャーはメッセージではない The Messengers are Never the Message オーストラリアのアボリジニの宗教から中東のゾロアスター教まで、世界の霊的な道のすべてで言わ …

バシャール|協働,そして自然との調和|アセンション時代に求められる日本人の役割

バシャール2017 発売! 11月に発売された『バシャール2017』をようやく手にしました。Amazonではカテゴリーのトップセールスだったようですが、近所の本屋さんを3件回りましたが置いている店舗が …