書籍 珠玉の言葉 その他

船井幸雄|本物の条件・特性とは?|学びのクセづけ

投稿日:2018年6月1日 更新日:


本物ってなに?

人は本質や本物にこだわることがあります。
本物というものは、依存や信仰ではなく、人を惹きつける魅力のある質なのでしょう。

当サイトで人気の船井幸雄さんの著書『学びのクセづけ(外部リンク)』からのご紹介です。

船井幸雄さんって?

日本でスピリチュアルをビジネスとして確立したのが船井幸雄さんと言われています。前号に書いてありますので、そちらをご覧ください


<スポンサーリンク>



50.本物でいると、意識レベルが向上し、生きる自信がわいてくる。

10年以上前から、これからは本物の時代だと言ってきました。

嘘や偽物もまかり通ってきたと言っても過言ではない競争社会を、共生の世界へと変えるには、人々が本物に目覚め、本物に気づくことがポイントなのではないかと思うのです。

では「本物」とはどういうものでしょうか。私がこれまでの経験からつくった本物の条件、特性は次のようなものです。

 

  • 単純、万能、即効があり、よいことばかりで副作用がない。制約がない。
  • 安全、快適、ローコスト、ハイクオリティーであること。
  • 自然と相似行動をしており、自然の秩序維持機能に従っている。わかりやすくいうと、

  1 自然に従い、

  2 自然を活かし、

  3 自然をより良くする 

  ということです

  • 蘇生型であり、自然状態で蘇生化しつつある。具体的には、

1 エントロピーが減少し

2 抗酸化力が強まり

3 免疫力が高まり

4 還元する

などです。

※原子的排列および運動状態の混沌(こんとん)性・不規則性の程度を表す量。エントロピーは、熱力学および統計力学において定義される示量性の状態量である。熱力学において断熱条件下での不可逆性を表す指標として導入され、統計力学において系の微視的な「乱雑さ」を表す物理量という意味付けがなされた。

 

これらの条件を全て「本物の条件とは」「本物のノウハウとは」「本物の技術とは」「本物の人間とは」「本物の生き方とは」と置き換えて読んでいただくと、よく分かると思います。

本物であることほど愉しいものはありません。

本物であれば、混乱の時代に足を引っ張られる事象も、苦もなく打ち破ることができます。良心に従って生きる人々があなたを応援してくれます。

(中略)

そして何よりも、本物でいることは、あなた自身の霊的生命力や意識レベルが向上し、神と共に生きているような力強さを実現実感できるはずです。

まずは自分から本物の人となれるよう、目指していきましょう。

船井幸雄

本物の条件とは、漠然としたイメージがあっても具体的に列挙するのは難しく思っていたので、わかりやすく感じます。
自然との相似形、調和に重きをおき、あり方として地球に必要である形が望まれるということです。

船井さんはこの考え方をお持ちだったので、本物研究所を設立されたのでしょう。

 

<スポンサーリンク>




関連した他の記事も読む

エックハルトトール|インナーボディにつながる方法 01

大いなる存在とつながっていれば、この実体は躍動する「内なる生命」もしくは「インナーボディ」として感じられます。つまり、「からだに住まう」ことは、からだのうちにある生命を感じることであり、そうすることによって、「わたしは見かけの姿を超越した存在なのだ」、という認識に到達できるのです。

続きを読む

マハラジ|探求者とは自分自身を探している人だ

マインドのレベルにおいてはあなたは否定的言語によってしか描写できないということを明確に理解するほど

あなたの探求はより早く終焉を迎える

 

続きを読む

ラメッシ|誰がかまうもんか?!

毎月、その弟子は自分の進歩を書き綴って、師にまめに送っていました。最初の月、彼は次のように書きました。「私は意識の拡大を感じ、宇宙との一体感を体験します」。
師はその報告を一読すると、投げ捨てました。

 

続きを読む


学びのクセづけ

学びのクセづけ  船井幸雄 著 P.118-119 より抜粋 2009年6月初版発行 海竜社 ISBN4759310746

-書籍, 珠玉の言葉, その他
-, , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

エックハルトトール|インナーボディにつながる方法 02

エックハルト・トールのインナーボディにフォーカスするエクササイズ・瞑想法のセカンドステップです。 前回の記事では、身体の中に意識を向け、身体の部分・臓器・細胞、それらが持つエネルギー=インナーボディを …

エックハルトトール|インナーボディにつながる方法 01

今日はエックハルト・トールの書籍「人生が楽になる超シンプルなさとり方」から、インナーボディにフォーカスする瞑想法をご紹介します。 瞑想法と書きましたが、ハイヤーセルフ=大いなる自己につながっていくため …

人を赦すこと-2-|家族の死をのりこえて|のらねこ学かん 塩見志満子

あなたはここまで人を許せますか? 愛媛県で、のらねこ学かんという学校/施設を運営している、 塩見 志満子さんのご家族の話を知りました。 赦し というテーマ、人生の課題を大きく乗り越えた塩見さんと ご家 …

マハラジ|探求者とは自分自身を探している人だ|私は在る

「私は誰か?」以外のすべての質問を放棄しなさい 結局、あなたが確信できる唯一の事実とは あなたは在るということだけだ 「私は在る」は確かだ 「私はこれだ」は確かではない 真実のあなたとは何なのか それ …

マハラジ|思考から自由になる それ自体が瞑想だ|私は在る

今日は『私は在る』の中でマハラジが述べている『瞑想の仕方』をご紹介します。 それは、端的でシンプルなもので、それでいて究極なものです。ここに至ることが可能であれば『覚醒め-めざめ-』るのであろうと感じ …