アセンション 叡智の用語集

アセンション

投稿日:2018年6月6日 更新日:


アセンション|Ascension

Photo by Richard Gatley on Unsplash

次元上昇。本来は『上がる』という意味。宗教的に『天国に召される』という意味でもある。

ハーモニックコンバージェンス、マヤ暦の終焉説、2012年12月12日などを経て、地球/レディガイアは、アセンションすることを決めた。地球規模のイベントで、銀河・宇宙から注目を集めている。

二次元の世界から四次元化がはじまっている、そして五次元化することを目指している。

次元上昇により、さまざまな浄化と二極化が起こっている。
地震、津波、火災、戦争。人為的なものも含め浄化のプロセスでもある。
世界中で目に見えた変化が起こってきている。

地球が次元上昇をしていくので、そこに住む人間も低次元=低波動であると高次元の地球には住むことができない為、他の地球に移ることになる。(パラレルワールドの概念)

動物たちはすでに次元上昇を果たしている。

低次元に居るか、高次元に居るかは、人間のひとりひとりの自由意志により選択し決めることができる。

人間として生きたままアセンションすることができる、この時代は稀有である。

<スポンサーリンク>




関連した書籍を読む

ほら 起きて! 目醒まし時計が鳴ってるよ

ほら 起きて!目醒まし時計が鳴ってるよ 並木良和 (著) 2015年3月初版発行 風雲舎 ISBN978-4938939793

-アセンション, 叡智の用語集
-, , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

セント・ジャーメイン|目覚めに入る 01|神性を生きる

セント・ジャーメインに惹かれる方も多いと思いますが、エネルギーは優しく軽く、とてもユーモアに富んでいて楽しく感じます。それを言語化したかのような書籍がこちら。『神性を生きる|アダマス・セント・ジャーメ …

Photo by James Wainscoat on Unsplash

12の光線

『12の光線』について聞いたことがありますか? それぞれの光線には、それを司るマスターがいて、太陽系のエネルギーシステムとなっているもののようです。1つづつに意味と役割があります。 ダイアナ・クーパー …

セント・ジャーメイン

セント・ジャーメイン|Comte de Saint-Germain アセンデッドマスター。 サン・ジェルマン伯爵とも呼ばれている。フランスを中心にヨーロッパで活躍し、不老不死、錬金術などのエピソードが …

144,000人が何故、覚醒めないか|ここに来た理由を憶いだして行動する|COBRA

ふたたび、ツイッター full disclosure(COBRA情報)さん からのご紹介です。 COBRA とは? 前のアカウントが削除されていたり、恒久的なものではないので、ここに残そうと思います。 …

セント・ジャーメイン|目覚めに入る 04|神性を生きる

セント・ジャーメインの書籍『神聖を生きる』からの続きです。 前の記事を読んでみる 前回では「薔薇の果実」に気づき、アセンションへの鍵を掴み取りスピリチュアルな道を歩みだしました。 本を手に入れ、クラス …