書籍 ダイアナ・クーパー

ダイアナ・クーパー|ステラゲートウェイとは|アトランティスからのスピリチュアル・ヒーリング

投稿日:2020年2月24日 更新日:


ダイアナ・クーパーの書籍からステラゲートウェイについて引用します。2006年初版の本となりますが、内容は重要なところがしっかり書かれている名著だと思います。

現在、ダイアナ・クーパーの書籍は『大天使パーフェクトアセンションガイド(外部リンクへ)』が2016年に発売されていて、それが最新刊のようです。ダイアナによるスピリチュアルスクールは日本でも開校しているようですし、永年翻訳やとりまとめされていた フィンチ 史 さんも、独立されてワークショップ等開催しているので、気になる方はチェックしてみてください。

ここではチャクラ・クリアリングについての補足として、12チャクラの中でもステラゲートウェイについて、少し細かく書いてあるチャプターをご紹介します。

Doreen SawitzaによるPixabayからの画像


<スポンサーリンク>



ステラゲートウェイ ー星への入り口ー

アトランティスの黄金時代、ステラゲートウェイのチャクラは誰でも開いていて、ソースと繋がることを可能にしていた。エゴが主張されはじめたとき、最初に失われたチャクラの一つである。
完全に機能していた当時、人々は今よりずっと大きな頭蓋骨と脳を持っていた。このチャクラは頭の後ろのすぐ近くにあったが、けっしてチャクラが頭に触れることはなかった。 今では通常およそ30cm のところにあるが、常に体の外にあることには変わりない。このチャクラは「すべて」そのものであるため、特定の何かに属することはない。

高度にスピリチュアルな人々は、このチャクラを活発化させることで、究極の意識を体験することができる。今のところ、 ステラゲートウェイを活性化できるのは、非常に少数の人ー聖なる場所で世俗から孤立した生活を送り、 人生をスピリットに捧げた人だけだ。

しかし今、 高次元のエネルギーが地球に注がれている。人々はスピリチュアルな潜在能力に急速に目覚めつつあり、より多くの人に活性化のチャンスが訪れるだろう。
このチャクラが活性化した時のみ、人間はソースとのワンネスを本当に理解できる。これを実現させるには、私たちのマインドとハートが個人やエゴと結びつくすべてのものから切り離され、魂が開かれる必要がある。

ワンネスの叡智は、歩行のビジョンと同様、私たちに内在している。
歩行のビジョンは、赤ちゃんがバランスをとって2本の足で歩けるようになるまで、何度もよろけたり転んだりする推進力になっている。

ときに、幻覚を引き起こすドラッグを使ってステラゲートウェイにアクセスしようとする人もいるが、そうした試みは脳を疲弊させそのせいにおけるスピリチュアルな進歩を止めてしまう。

また霊的、感情的、精神的、身体的な面で準備ができていないのに、無意識のうちにこのチャクラと繋がろうとした人は、神経の回路を損ない、統合失調症や躁鬱病に陥ることがある。

しかし今、スピリチュアルで、感覚的にもグラウンディングができている人は、アセンションの道を進むべき時が来ている。

そうした人は、ステラゲートウェイを開き、黄金時代の純粋さと驚異的なスピリチュアルな恩寵を取り戻すことが可能なのだ。
アトランティスのエネルギーが蘇りつつあることを忘れてはいけない。

今こそ、そのときなのだ。

ダイアナ・クーパー

ここに書かれているように、ステラゲートウェイのみに拘らず、トータルにチャクラ・クリアリングをして、霊的・感情的・精神的・身体面の調整を日々していくことをおすすめいたします。

チャクラクリアリングについての記事 はこちら


<スポンサーリンク>




関連した他の記事も読む

ダイアナ・クーパー|エクササイズ:銀色と紫色の炎

violet flame

非常に高いスピリチュアルなエネルギーで、人を開かれた状態にする力があるため、大天使ミカエルにそのダークブルーの守護のマントで包んでくれるように頼み、自分の体が包まれている様子を思い描くこと。

1.銀色と紫色の炎を心の中で呼び出す。

続きを読む

エックハルトトール|インナーボディにつながる方法 01

意識を、インナーボディに向けてくださいからだを、内側から感じるのです。からだは、生きていますか?手には、生命がありますか?腕は、どうですか?脚は、どうですか?足先は、どうですか?おなかは、どうですか?

続きを読む

アセンションのためのエクササイズ|セント・ジャーメイン

人類が大規模に覚醒し、内なる神 “大いなるアイ・アム・プレゼンス” を理解する時期が来ている。…第一段階は、外界に向けた心と体の活動をすべて控えることだ。夜寝る直前と朝起き抜けにそれぞれ15分から30分間、真剣に自分の内面を見つめるために費やすように。

続きを読む


アトランティスからのスピリチュアル・ヒーリング―再創造される太古の叡智 (超知ライブラリー)
 

AMAZON

超知ライブラリー019 アトランティスからのスピリチュアル・ヒーリング―再創造される太古の叡智 (超知ライブラリー)  ダイアナ・クーパー,シャーロン・ハットン 著 大野百合子 監修 清水 玲奈訳 P.182-183 より抜粋 2006年7月初版発行 徳間書店 ISBN4-19-862196-9

-書籍, ダイアナ・クーパー
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

エックハルトトール|ペインボディとは?

エックハルト・トールはいろいろな書物のなかで『ペインボディ』について語っています。今日は「人生が楽になる超シンプルなさとり方」から紹介します。 <スポンサーリンク> 「ペインボディ」とはなにか? から …

バシャール|幸せの『法則とトリセツ』01|バシャール2017

バシャール2017の内容は? 2017年 11月に発売された『バシャール2017』。 こちらの書籍は3日に分けたインタビュー3章と、喜多見龍一さんの考察で構成されています。 『私』とはなにか?から始ま …

船井幸雄|良心との対話|学びのクセづけ

『良心と対話する』ことのすすめ 大きな悩みや自分で結論を出しにくい問題に直面すると、誰か『他者』に意見を聞いてみたり、本を読んでみたり、ネットで情報を得たくなるものです。 自分の中に解を見出すために、 …

ダグラス・ハーディング|存在し、そして、存在しない 02|存在し、存在しない、それが答えだ

じわじわとご好評をいただいている、ダグラス・ハーディングのお話の続き『存在し、存在しない、それが答えだ』からご紹介です。非二元論・ノンデュアリティに興味がある人はダグラスの本を読んでみたり、彼の行って …

バシャール|ハイヤーマインドとフィジカルマインド 04|バシャール スドウゲンキ

ハイヤーマインドがコンセプトと創造性を生み出す 須藤元気さんとバシャールの対話『バシャール スドウゲンキ』からの引用です。 前回は、ハイヤーセルフ=ハイヤーマインドがコンセプトを作っていて、脳はその翻 …