comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ダグラス・ハーディング|存在し、そして、存在しない 02|存在し、存在しない、それが答えだ

じわじわとご好評をいただいている、ダグラス・ハーディングのお話の続き『存在し、存在しない、それが答えだ』からご紹介です。非二元論・ノンデュアリティに興味がある人はダグラスの本を読んでみたり、彼の行って …

マハラジ|思考から自由になる それ自体が瞑想だ|私は在る

今日は『私は在る』の中でマハラジが述べている『瞑想の仕方』をご紹介します。 それは、端的でシンプルなもので、それでいて究極なものです。ここに至ることが可能であれば『覚醒め-めざめ-』るのであろうと感じ …

ミカエル

聖ミカエル。天使をまとめるリーダーの役割を担う。 高次元の世界には上下関係はないが、ミカエルの担当域が、天使の総括部門である。 名の語源は『神のような』。神に最も近い存在と言われ、熾天使というキリスト …

ガブリエル

聖ガブリエル。大天使の一人に数えられている。 ミカエルと共に聖書にも描かれている天使。 イエス・キリストの母、マリアに受胎告知をした天使として描かれている。名前は『神の人』、『神の強さ』という意味。様 …

さとうみつろう|なぜ感情は湧くのだろうか?|神さまとのおしゃべり

Gerd Altmann なぜ感情は湧くのだろう? 引き続き さとうみつろう さんの書籍『神様とのおしゃべり』から紹介したいと思います。 前回の記事はこちら 感情はなぜ湧くのか?という疑問も、普段何気 …