書籍 バシャール-BASHAR-

バシャール|トランプ大統領の役割とは|バシャール×Naokiman Show

投稿日:2020年5月13日 更新日:


バシャール × Naokiman Show 望む未来へ舵を切れ!

人気のYouTuber、Naokiman Showさんがバシャールと対談した書籍の中に、トランプ大統領について尋ねているくだりがありましたので、ご紹介します。

Naokiman Showさんは陰謀論・都市伝説、スピリチュアル、モチベ系と本人も公言されている『YouTuber』で、現在100万人以上のチャンネル登録者数があります。中学生をはじめ若年層からも圧倒的な人気を誇っています。

シアトル出身で幼いころからバシャールの本が家庭にあり、馴染みがあったとのこと。

書籍のインタビューは、英語でダリル・アンカ=バシャールと会話されたようです。長年バシャールが語ってきたことが改めて取り上げられています。

率直な質問と素直な語り口は、Naokimanの若いファン層だけでなく、久しぶりバシャールの最新情報に触れてみようとしている往年のバシャールファンにもおすすめです。

ChristophによるPixabayからの画像


<スポンサーリンク>

正か負か、選ぶのはあなた次第で世界は変わる

ナオキマン:

政治家ということで、アメリカで育った僕としては、トランプ大統領について伺いたいのですが……。彼は今の時代において、どのような役割を担っているのでしょうか?

バシャール

彼はあなた方に、すべての物事には選択肢があるということを教えてくれています。つまり、世の中には負の方向と正の方向という2つの選択があることを示してくれています

あなた方は、この地球をどちらの方向に導きたいが選ぶだけです。負の選択肢から成り立つ世界も存在しますが、そちらにあなたが住む必要はありません。

世界は、プリズムのようにあらゆる方向へと分裂していて、あらゆる平行世界が平行して存在しています。あなたはどの世界で存在したいか、選択するのみです

今がその分岐点です。

ナオキマン:

なるほど。彼の存在は、そんなことを僕たちに教えてくれているのですね。

Naokiman Show さんの語り口はニュートラルで、ただ怖がらせたりするだけでなく、メッセージ性のあるものです。とても面白い『フカホリ』もありますので、この記事だけでなく紹介していきます。

別視点のトランプ大統領についてのバシャール記事
バシャール|トランプ大統領政権がなぜ生まれたか|未来を動かす

バシャールの他の記事を読む

 Naokiman Show のこの記事をアップした時点での最新YouTUBE記事を貼っておきます


ナオキマンショーの他の記事も読む


バシャール×Naokiman Show 望む未来へ舵を切れ!

BASHAR×Naokiman Show 望む未来へ舵を切れ! ダリル・アンカ/Naokiman Show 著 P.179〜180 より抜粋 2020年1月初版発行 株式会社ヴォイス ISBN-10: 4899765037 ISBN-13: 978-4899765035


<スポンサーリンク>

関連した他の記事も読む

バシャール|幸せの『法則とトリセツ』01|バシャール2017

幸せというものを定義できる要素がひとつあるとすればそれは「本当の自分自身でいること」「自分に正直あること」です。

これができていたらハッピーです。

続きを読む

バシャール|それを手放し、ゆだねて、実現するかどうか気にしない|1日15分で願いを実現させる方法 01

すべての決心は、本当の、真実の決定です。
そこは誤解しないようにしてください。ポジティブであろうがネガティブであろうが、ある人がある決断を本当にすれば、それが実現してしまうのです。ですから、本当の決断、決心が必ずポジティブというわけではありません。

…続きを読む

マハラジ|探求者とは自分自身を探している人だ

あなたが何なのかを知るために あなたが何でないのかを知りなさい あなたでないものをすべて発見しなさい
マインドのレベルにおいてはあなたは否定的言語によってしか描写できないということを明確に理解するほどあなたの探求はより早く終焉を迎える

続きを読む


-書籍, バシャール-BASHAR-
-, , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ラマナマハルシ|幸せとは?|あるがままに

ラマナ・マハルシの『あるがままに』から引き続き【小冊子】『私は誰か? -Who am I ?-』に記載されていたものをご紹介します。 この記事を書くにあたり、あらためてラメッシの書籍を読み返してみると …

船井幸雄|良心との対話|学びのクセづけ

『良心と対話する』ことのすすめ 大きな悩みや自分で結論を出しにくい問題に直面すると、誰か『他者』に意見を聞いてみたり、本を読んでみたり、ネットで情報を得たくなるものです。 自分の中に解を見出すために、 …

ラマナマハルシ|困難と体験|あるがままに

ラマナ・マハルシの『あるがままに』の本編『第五部 体験』からをご紹介したいと思います。第16章の『困難と体験』では冒頭に 身体的苦痛や不安、精神的混乱、感情の揺らぎ、そしてその合間にしばしば起こる至福 …

さとうみつろう|なぜ感情は湧くのだろうか?|神さまとのおしゃべり

Gerd Altmann なぜ感情は湧くのだろう? 引き続き さとうみつろう さんの書籍『神様とのおしゃべり』から紹介したいと思います。 前回の記事はこちら 感情はなぜ湧くのか?という疑問も、普段何気 …

マハラジ|古い自己と対峙する『神となった新たな自己』の関係|私は在る

マハラジの『私は在る』 からのご紹介です。 ニサルガダッタ・マハラジが質問者の「古い自己と別に新しい自己が出現した」というエピソードに答えていきます。「新しい自己とは古い自己の完全な否定で、許容された …