comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ミカエル

聖ミカエル。天使をまとめるリーダーの役割を担う。 高次元の世界には上下関係はないが、ミカエルの担当域が、天使の総括部門である。 名の語源は『神のような』。神に最も近い存在と言われ、熾天使というキリスト …

ラメッシ|『誰がかまうもんか』という言葉に込められた本当の意味|誰がかまうもんか?!

ラメッシ・バルセカールの本「誰がかまうもんか?!」(※外部リンクへ)にある、序文のざっくばらんな導入部の言葉である師とのやり取りの本質が理解できていないカルメンという質問者から、ラメッシに問いかけがあ …

アセンションのためのエクササイズ|セント・ジャーメイン

アイ・アム・プレゼンス  I am presence 人類が大規模に覚醒し、内なる神 “大いなるアイ・アム・プレゼンス” を理解する時期が来ている。 pic.twitter.com/4QI4 …

バシャール|子供を生むということの意義 01

Q 1: ひとつは子供を生むということの意義、母親、父親としての子育ての役割について聞きたいのですが。 バシャール:どうもありがとう。 子供を生むこと、それを含めてすべての人間関係というものは、すべて …

あるインドの丘

あるがままに|ラマナ・マハルシの教え

ラマナ・マハルシの『あるがままに』をご紹介いたします。マハラジ、ラメッシの書籍を読んでその流れから、彼の存在を知りました。 時代背景としてはまずマハルシが生まれ、マハラジ、ラメッシと続きます。 ラマナ …