comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ダイアナ・クーパー|ステラゲートウェイとは|アトランティスからのスピリチュアル・ヒーリング

ダイアナ・クーパーの書籍からステラゲートウェイについて引用します。2006年初版の本となりますが、内容は重要なところがしっかり書かれている名著だと思います。 現在、ダイアナ・クーパーの書籍は『大天使パ …

バシャール|ビギナーズラックのしくみ|未来はえらべる!

ビギナーズラックのしくみ バシャールが、なぜビギナーズラックというものが起こるのか、その仕組みをスピリチュアルな視点から話しています。その内容は本田健さんも、とても同意できるものであったようです。 < …

ラメッシ|誰がかまうもんか?!

ラメッシ・バルセカールの本「誰がかまうもんか?!」(※外部リンクへ)は、師であるマハラジのアイ・アム・ザットと比べると、わかりやすい文体と内容であると聞き、手にしてみました。 本編では、悟ろうとすれば …

ラメッシ|プログラミング、条件づけ、そしてプログラムされたコンピュータ|誰がかまうもんか?!

ラメッシ・バルセカールの文章の中に『プログラミング』という言葉が出てきます。この話題から私は『水槽の中の脳』や『マトリックス』の世界を思いおこします。 モフィアスがネオに『その呼吸は本当にしているのか …

マハラジ|古い自己と対峙する『神となった新たな自己』の関係|私は在る

マハラジの『私は在る』 からのご紹介です。 ニサルガダッタ・マハラジが質問者の「古い自己と別に新しい自己が出現した」というエピソードに答えていきます。「新しい自己とは古い自己の完全な否定で、許容された …