comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ラメッシ|プログラミング、条件づけ、そしてプログラムされたコンピュータ|誰がかまうもんか?!

ラメッシ・バルセカールの文章の中に『プログラミング』という言葉が出てきます。この話題から私は『水槽の中の脳』や『マトリックス』の世界を思いおこします。 モフィアスがネオに『その呼吸は本当にしているのか …

はじめての哲学|肉体と精神を考える|哲学してみる

肉体と精神を考える 2 人間は、空間と時間のうちに 限定された肉体なのでしょうか? それとも、宇宙と歴史の全体を考えることができて、 自分が不死だと主張するような、 どこにも姿がみえない精神なのでしょ …

andmeseun

スピリチュアルBOXのホームページをはじめました☆

こんにちは♪スピリチュアルBOXです。 スピリチュアルな視点から、『引き寄せの法則』や『手放し・さとり』、そして『アセンション』『解脱』について、書籍など具体的で客観的なものを題材にしながら、できるだ …

バシャール|それを手放し、ゆだねて、実現するかどうか気にしない|1日15分で願いを実現させる方法 01

1日15分で願いを実現させるには? 最近、新しいバシャールの本が発売されました。書店で手に取ってみたくて、ネットから購入をすることをなんとなく控えています。 バシャール2017の記事はこちら↓ バシャ …

マハラジ|病気や痛みに形はあるか|意識に先立って

シュリー・ニサルガダッタ・マハラジの新刊が2018年4月に発売されました。その『意識に先立って』からのご紹介です。 この本は、マハラジが癌を患った最晩年の対話をまとめているものです。訳者の高木悠鼓さん …