アセンション 144,000 珠玉の言葉 瞑想・エクササイズ

アセンションのためのエクササイズ|セント・ジャーメイン

投稿日:2018年10月16日 更新日:


アイ・アム・プレゼンス  I am presence

セント・ジャーメインについて、ここでいろいろとご紹介しています。彼は現在進行している地球の大変革・アセンションを強く後押ししてくれているアセンデッドマスターです。

アセンションへの道を簡潔に示しているTweetを見つけましたのでご紹介します。※後日アカウントは削除されました

<スポンサーリンク>



自己コントロールへの第一段階は、外界に向けた心と体の活動をすべて控えることだ。夜寝る直前と朝起き抜けにそれぞれ十五分から三十分間、真剣に自分の内面を見つめるために費やすように。

第二段階。心身ともに平穏な状態を得られたなら、自分の体が白く輝く光に包まれる姿を思い描き、実感する。最初の五分間その場面を想像し、次いで心臓の辺りに黄金の太陽が輝く様子に意識を集中させ、外側の自己と内なる神とのつながりを強く感じる。

第三段階は承認だ。『私は自分の内なる神、純粋なるキリストを喜んで受け入れます』と感謝の気持ちを表明する。さらに約十分間、大いなる光の輝きを感じ、体内の一つひとつの細胞を強化する。

瞑想の最後に次の称賛の言葉を唱える。『私は光の子です。私は光を愛しています。私は光に仕えています。私は光の中に生きています。私は光によって守られ、輝かされ、備えられ、保たれています。私は光を祝福します』。

Godfre Ray King. akasaretahimitsu (Japanese Edition) (Kindle の位置No.191-199). Kindle 版. ※スマートフォンからTweetが表示されないため

Twitterのつぶやきは『マジック・プレゼンス』、『明かされた秘密』より引用されているとのことです。※上記の箇所はマジック・プレゼンス
地球規模で歴史が動いている訳ですが、一人ひとりの取組によってアセンションの成功は左右されると言えます。

イベントの前にどれだけ自分を浄化できるかが、アセンションを100%成功できるのか、それとも80%なのか 変わってきます。

地球のアセンションは過去6度失敗しています。
今回のアセンションは最善をつくしたいですね。

現在このセント・ジャーメインのTwitterアカウントは消滅しましたが、彼はいつも私達のアセンションを後押ししてくれています。

このやり方に惹かれた方、シックリ感や期待を感じた人はセント・ジャーメインの智慧や恩恵を享受してみるとよいと思います。


関連した他の記事も読む

ダイアナ・クーパー|エクササイズ:銀色と紫色の炎

violet flame

非常に高いスピリチュアルなエネルギーで、人を開かれた状態にする力があるため、大天使ミカエルにそのダークブルーの守護のマントで包んでくれるように頼み、自分の体が包まれている様子を思い描くこと。

1.銀色と紫色の炎を心の中で呼び出す。

続きを読む

エックハルトトール|インナーボディにつながる方法 01

意識を、インナーボディに向けてくださいからだを、内側から感じるのです。からだは、生きていますか?手には、生命がありますか?腕は、どうですか?脚は、どうですか?足先は、どうですか?おなかは、どうですか?

続きを読む

ゲリーボーネル|メッセンジャーは 叡智=メッセージ そのものではない

私たちは宇宙的に導かれ、転生から転生にいたる生と死、そして再誕生のプロセスの中で、覚醒へ向かって拡大していける様、神聖に「甘やかされて」いるのです。このことは最も覚醒している人々、モーセや釈迦、イエスやモハメッドとて同じなのです。

続きを読む


関連した書籍を読む

神性を生きる―アダマス・セント・ジャーメインからのメッセージ
 

AMAZON

神性を生きる―アダマス・セント・ジャーメインからのメッセージ ジェフリー・ホップ (著), リンダ・ホップ (著), 林 眞弓 (翻訳) 2015年3月初版発行 ナチュラルスピリット  ISBN-10: 4864511586 ISBN-13: 978-4864511582

-アセンション, 144,000, 珠玉の言葉, 瞑想・エクササイズ
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

船井幸雄|良心との対話|学びのクセづけ

『良心と対話する』ことのすすめ 大きな悩みや自分で結論を出しにくい問題に直面すると、誰か『他者』に意見を聞いてみたり、本を読んでみたり、ネットで情報を得たくなるものです。 自分の中に解を見出すために、 …

セント・ジャーメイン|目覚めに入る 02|神性を生きる

セント・ジャーメインの『神性に生きる』からの続編です。 この書籍では目覚めの段階で見えてくるものや感覚を第一章で紹介しています。その時にどう対応するか、真実はなにかが書かれているので、自分がその段階に …

船井幸雄|本物の条件・特性とは?|学びのクセづけ

本物ってなに? 人は本質や本物にこだわることがあります。 本物というものは、依存や信仰ではなく、人を惹きつける魅力のある質なのでしょう。 当サイトで人気の船井幸雄さんの著書『学びのクセづけ(外部リンク …

マハラジ|思考から自由になる それ自体が瞑想だ|私は在る

今日は『私は在る』の中でマハラジが述べている『瞑想の仕方』をご紹介します。 それは、端的でシンプルなもので、それでいて究極なものです。ここに至ることが可能であれば『覚醒め-めざめ-』るのであろうと感じ …

HASU

空海|理趣経

空海がひろめた真言宗。唐に渡って帰国後に密教のエッセンスを日本に伝えていきました。 空海は今の香川県に生まれ、若い時から頭角を現し、30歳の頃、正規の遣唐使/留学僧として唐(中国)に旅立ちます。そこで …