書籍 バシャール-BASHAR-

バシャール|4つのチェックポイント|1日15分で願いを実現させる方法 03

投稿日:2017年12月1日 更新日:


1日15分で願いを実現させる には? その3

前回、実現化したいことを15分集中してとりくみ、後は天にまかせることを実現化の法則としてお伝えしました。

いつもながらのバシャールらしいシンプルなシステムですが、それをチェックするには、どんなことをしたらよいのでしょうか?

<スポンサーリンク>



1日15分で実現可能な「実現化の法則」のチェックポイント 4

本田 健:…ところで、実現したいことには、1回だけフォーカスすればいいんですか。それとも、1日何回かはフォーカスして、そのあと忘れたほうがいいんでしょうか。

バシャール:1回で充分です。
物質次元で何かを実現したかったら、どんなことでも、1回だけ15分集中すれば充分です。
もう1回、集中してしまったら、それは忘れていないということですよね。

( 笑 )

本田 健:ここで、たぶん読者はすごく気になっていると思うのですが、その15分で充分にできたかどうか、チェックする方法はありますか?

バシャール:はい、あります。

チェックシートというのは、
(手を叩きながら力をこめて、言葉を切りつつ)

  1. 情熱を行動に
  2. できるときはいつも
  3. 最大限に
  4. 期待なしに

チェック、チェック、チェック、チェック。以上。
それほど、シンプルです。

ええ、わかっていますよ。
地球人の多くの人が「そんなに簡単なわけがない」と思っていることを。でも、簡単なのです。

いずれにしても、みなさんはいつもそうしているんです。
みなさんは、実現化の方法をすでに知っていて、いつでも、実現しています。

知らなければ、体験できる現実をいま持っていません。

自分の最大限の能力で、情熱にしたがって行動する。
そして、いまこの瞬間に存在する。

そうしさえすれば、あなたのハイヤーセルフ(大いなる自己、高次の自分)があなたに一番役立つ形で、数々のことを実現してくれます。

そ・れ・ほ・ど、単純なんです。

「情熱を行動に」

「できるときはいつも」

「最大限に」

「期待なしに」

が ポイントになるようです。
なるほど、とてもシンプルですね。

人は単純さを疑うようにインプットされて生まれてきているのかもしれません。素直に生きてみようと決めれば、できそうです。

 


未来は、えらべる!
未来は、えらべる!
未来は、えらべる! バシャール 本田健 ダリル・アンカ/本田健 著 P.87〜89 より抜粋 2010年3月初版発行 株式会社ヴォイス ISBN-978-4-89976-250-8

<スポンサーリンク>



関連した他の記事も読む

バシャール|それを手放し、ゆだねて、実現するかどうか気にしない|1日15分で願いを実現させる方法 01

すべての決心は、本当の、真実の決定です。
そこは誤解しないようにしてください。ポジティブであろうがネガティブであろうが、ある人がある決断を本当にすれば、それが実現してしまうのです。ですから、本当の決断、決心が必ずポジティブというわけではありません。

…続きを読む

ラメッシ|プログラミング、条件づけ、そしてプログラムされたコンピュータ|誰がかまうもんか?!

私がプログラミングと言うとき、それは受胎の瞬間に刻印された、ある生まれつきの特徴を意味しています。肉体的、精神的、直感的、感情的なものです。そして、この肉体精神機構は環境によって条件づけられてきました。あなたは自分の両親について選択ができませんでした。あなたは遺伝子、すなわちDNAについて選択できませんでした。あなたは環境について選択ができませんでした。

続きを読む

ラメッシ|努力の必要はないのになぜ学ぼうとするのか 01|意識は語る

あなたはここにいざるをえませんし、私もまたここにいざるをえません。話しているこれと聞いているそれは、話すー聞くが一つの出来事として起こるために、ここにいなければならないのです。あなたは自分が聞いていると思っていますが、聞くことはこの肉体精神機構を通じて起こっていて、それは解体、悟りのプロセス、進行していることの一部です。

続きを読む


-書籍, バシャール-BASHAR-
-, , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ラメッシ|努力の必要はないのになぜ学ぼうとするのか 01|意識は語る

ラメッシ・バルセカールの『意識は語る』の中からご紹介です。 こちらの本は項目が細かめに分けられているので、内容を読みとり理解しやすいな!と思います。厚めの書籍ですが、どこから読みはじめてもよい感じで、 …

はじめての哲学|肉体と精神を考える|哲学してみる

肉体と精神を考える 2 人間は、空間と時間のうちに 限定された肉体なのでしょうか? それとも、宇宙と歴史の全体を考えることができて、 自分が不死だと主張するような、 どこにも姿がみえない精神なのでしょ …

マハラジ|探求者とは自分自身を探している人だ|私は在る

「私は誰か?」以外のすべての質問を放棄しなさい 結局、あなたが確信できる唯一の事実とは あなたは在るということだけだ 「私は在る」は確かだ 「私はこれだ」は確かではない 真実のあなたとは何なのか それ …

マハラジ|「私」と「私のもの」は偽りの観念だ|私は在る

マハラジの言葉は、難解で理解しがたい印象を皆さん受けるようです。この章での話は、比較的とっつきやすい一般的な質問(真我に至るには?といった覚醒そのものについての質問でないという意味)だと思います。 『 …

ゲリーボーネル|意図と結果の違いが病を生み出すしくみ【潜在意識】

第八章 日常の実習 Daily Practice (前段 略) 興味深いことですが、「私は気分がよくない-I am not feeling well-」という言葉は健康をもたらす意識の流れをスタートさ …