アセンション 書籍 ダイアナ・クーパー 瞑想・エクササイズ

ダイアナ・クーパー|チャクラ・クリアリング|アトランティスからのスピリチュアル・ヒーリング

投稿日:2020年2月17日 更新日:


このサイトで大人気のダイアナ・クーパー。今回は彼女の書籍からチャクラの整え方についてお伝えしようと思います。

チャクラとは、簡単に言うと人とつながっているエネルギーの流れのことです。円盤状でジョーゴのように身体につながっています。きちんとチャクラが機能していると回転をして開いています。逆に閉じて回転していない状態はうまくチャクラが働いていない状態です。

チャクラを整えることで、宇宙や自然からのエネルギーや叡智を取り入れやすくなり、ゆえに無駄なエネルギーを使わずに日常がスムーズになります。

私は朝の瞑想の一環として、チャクラ・クリアリングを取り入れています。一日の始まりである朝にチャクラを整えることで、物事をスムーズに開始し、地に足をつけた(=グラウンディング)生活ができます。

グラウンディングしていると、天上界からのエネルギーやインスピレーションもキャッチしやすくなるのです。足元がしっかりしていないと『はしごを天に伸ばしてもグラグラと安定しない』となります。

アセンションを念頭に生活をしている人は、クリアリング=浄化 と 瞑想 は積極的に行っていく必要があります。自分にあったやり方を探しながら、チャクラクリアリングを試してみてください。


<スポンサーリンク>



エクササイズ:チャクラを浄化し、強化する

目を閉じてゆっくり呼吸することに意識を集中する。すべてのチャクラを順に思い浮かべる。それはきれいだろうか、汚れているだろうか。

もしかしたら回転していないかもしれない。それぞれのチャクラが鮮やかな色の円盤、あるいは美しい花のように見えるまで浄化しよう。

全てのチャクラがきれいになったら、みなそれぞれの速さで、しかもあなたにとって快適なふさわしい速さで回転するようになる。

ステラゲートウェイ(頭の上、クラウンチャクラの上にある最上部にあるチャクラ)まで来たら、12のチャクラがすべて輝き、パワーとエネルギーを身体中の細胞に送り込む様子を観察しよう。

このエネルギーを飲み込み、用意ができたら眼を開けよう。このエクササイズを定期的に行えば、心、体、魂のバランスをとる助けになる。

ダイアナ・クーパー

12のチャクラについては、別途くわしく説明をしていきたいと思います。

細かく数えていくともっとたくさんあるチャクラ=エネルギーセンター。私は現在12のチャクラをクリアリングしていくことをおすすめしています。必ず下方にあたる1から上に向かって順番に整えていってください。 ※ダイアナ・クーパーの書籍で書かれている12チャクラの表記に訂正 20200224

  1. アース・スター(足元 足裏から30cm 位※15cm とこちらの書籍では記載)
  2. ベースチャクラ(セイクラル・仙骨)
  3. 仙骨のチャクラ
  4. へそのチャクラ
  5. 太陽神経叢(みぞおち辺り)
  6. ハートチャクラ
  7. のどのチャクラ(喉)
  8. 第三の眼のチャクラ(眉間)
  9. クラウンチャクラ(頭上)
  10. コーザルチャクラ(頭後方)
  11. ソウルスターチャクラ(頭上 クラウンチャクラの上)
  12.  ステラゲートウェイチャクラ(ソウルスターチャクラの上)

<スポンサーリンク>




関連した他の記事も読む

ダイアナ・クーパー|エクササイズ:銀色と紫色の炎

violet flame

非常に高いスピリチュアルなエネルギーで、人を開かれた状態にする力があるため、大天使ミカエルにそのダークブルーの守護のマントで包んでくれるように頼み、自分の体が包まれている様子を思い描くこと。

1.銀色と紫色の炎を心の中で呼び出す。

続きを読む

エックハルトトール|インナーボディにつながる方法 01

意識を、インナーボディに向けてくださいからだを、内側から感じるのです。からだは、生きていますか?手には、生命がありますか?腕は、どうですか?脚は、どうですか?足先は、どうですか?おなかは、どうですか?

続きを読む

アセンションのためのエクササイズ|セント・ジャーメイン

人類が大規模に覚醒し、内なる神 “大いなるアイ・アム・プレゼンス” を理解する時期が来ている。…第一段階は、外界に向けた心と体の活動をすべて控えることだ。夜寝る直前と朝起き抜けにそれぞれ15分から30分間、真剣に自分の内面を見つめるために費やすように。

続きを読む


アトランティスからのスピリチュアル・ヒーリング―再創造される太古の叡智 (超知ライブラリー)
 

AMAZON

超知ライブラリー019 アトランティスからのスピリチュアル・ヒーリング―再創造される太古の叡智 (超知ライブラリー)  ダイアナ・クーパー,シャーロン・ハットン 著 大野百合子 監修 清水 玲奈訳 P.193 より抜粋 2006年7月初版発行 徳間書店 ISBN4-19-862196-9

-アセンション, 書籍, ダイアナ・クーパー, 瞑想・エクササイズ
-, , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

セント・ジャーメイン|目覚めに入る 04|神性を生きる

セント・ジャーメインの書籍『神聖を生きる』からの続きです。 前の記事を読んでみる 前回では「薔薇の果実」に気づき、アセンションへの鍵を掴み取りスピリチュアルな道を歩みだしました。 本を手に入れ、クラス …

さとうみつろう|感情は現実との段差を埋めるエネルギー|神さまとのおしゃべり

Photo by NASA on Unsplash 固定観念はなぜできた? 引き続き さとうみつろう さんの書籍『神様とのおしゃべり』から紹介したいと思います。 前回の記事はこちら 固定観念についてシ …

エックハルトトール|ペインボディ-私たちがひきずる過去の古い痛み 02

エックハルト・トールの言っている『ペインボディ』についてもう少し掘り下げていきたいと思います。 前回の記事はこちら 個人と集団 (前回のつづき) ペインボディは集団意識の顕れ? しかしペインボディは非 …

ラメッシ|『誰がかまうもんか』という言葉に込められた本当の意味|誰がかまうもんか?!

ラメッシ・バルセカールの本「誰がかまうもんか?!」(※外部リンクへ)にある、序文のざっくばらんな導入部の言葉である師とのやり取りの本質が理解できていないカルメンという質問者から、ラメッシに問いかけがあ …

ラメッシ|影と二元性|誰がかまうもんか?!

創造もなければ破壊もない 上記の↑見出しはラマナ・マハルシの言葉です。それを用いてラメッシが語りかけます。 もし創造がないとすれば、「誰」がどんな質問をするというのでしょうか?もし創造がないということ …