書籍 さとうみつろう

さとうみつろう|大っ嫌いな人は最強の教師|神さまとのおしゃべり

投稿日:2020年2月6日 更新日:


さとう みつろう さん の出版までの経緯

今回は さとうみつろう さんの書籍『神様とのおしゃべり』を紹介したいと思います。

2014年にワニブックスから出版された書籍で、累計20万部を突破するベストセラーとなりました。

当時サラリーマンだったさとうさんが2011年よりブログを書きはじめ、話題になっていきます。そして会社を辞めてから『神さまとのおしゃべり』を出すことになります。

本のストーリーは、当時の日常生活に絡めながら、主人公のみつろうと神さまの会話を中心にスピリチュアルな世界の成り立ちが描かれています。

今日はちょっとネガティブだけど誰にでもある体験をご紹介したいと思います。ある日、会社で自分の悪口を言っているのを心ならずも耳にします。そのとき神さまはどんなアドバイスをしてくれるのでしょう。


<スポンサーリンク>



あなたが嫌いな人は、あなたの知らないことを一番よく知っている人である。

神さま…人間にとって、どうして他人との関係性が重要じゃった?

みつろう学べるからでしょ?1人では「優しさ」さえも学べないこの僕が、誰か他人がいることで「優しさ」を学べる。

そもそも、たった一人だから優しくする相手がいないのだから、「優しさ」を発揮することすらできない。

神さまそうじゃ。関係性から学ぶために、お前たちはビッグ・バンを起こした。つまり、「この世は学ぶために用意された」とも言える。
それじゃあ、 お前が知らないことを一番よく知っている人は誰だと思う?(中略)

お前が知らないことを一番よく知っている人は、お前が嫌いな人なんじゃよ。

今している話は、価値観を全て捨てて聞きなさい。

どうしてお前は、石原のことが大っ嫌いなのか。その理由は、石原が何を考えているかが、わからないからじゃよ。

「人前で他人の文句を言える神経」 がわからない。

「先輩のことを呼び捨てにする精神」がわからない。

「高学歴を自慢する意味」がわからない。

わからない、わからない。大っ嫌いのあの人のことを考えることが、まるで私には理解できない。

これはどういうことだと思う?

お前がわからないことを、向こうはたくさん知っているということじゃよ。だって、嫌いなその人の考えていることが、何もわからないんじゃろ?

好きという気持ちと嫌いという気持ちは似たもの、まさに表裏でいつでも裏返るものだと感じています。

この書籍をご紹介したいなと思うきっかけとして、私自身、読んでハッとする気づきがありました。

非二元論=ノンデュアリティとアセンションが繋がったのです。
どのエピソードを読んで?…という具体的なものではありませんが、大きなひらめきとゴーサインとなりました。

まさにインスピレーションです。この書籍にも出てくる『自分の固定観念の書き換え』が起こりました。

気さくなタッチで、どなたにも気づきの新たな視点や切り口を示してくれるような書籍ではないかと思います。

さとうみつろうさんの次の記事

さとうみつろう|なぜ感情は湧くのだろうか?|神さまとのおしゃべり

そもそも人間は、感情と一体化している
だから、「どうして感情が湧くのだろう?」と立ち止まって考えたことすらない。ほとんどの人間が、怒りにまかせて怒鳴り、悲しみにおぼれ泣き、感情に振り回されて生きておる。本来は、感情を選択する立場が人間なのにな。

続きを読む


宇宙の子マサさんとのコラボ動画をInstagramでみつけました。貼っておきます。


神さまとのおしゃべり

AMAZON

神さまとのおしゃべり さとうみつろう 著 P.358〜373 より抜粋 2018年1月初版発行 サンマーク出版 ISBN10: 4763160966 ISBN-13: 978-4763160966
※当初はワニブックスから2014年に出版されました

<スポンサーリンク>



関連した他の記事も読む

アセンションのためのエクササイズ|セント・ジャーメイン

人類が大規模に覚醒し、内なる神 “大いなるアイ・アム・プレゼンス” を理解する時期が来ている。…第一段階は、外界に向けた心と体の活動をすべて控えることだ。夜寝る直前と朝起き抜けにそれぞれ15分から30分間、真剣に自分の内面を見つめるために費やすように。

続きを読む

バシャール|それを手放し、ゆだねて、実現するかどうか気にしない|1日15分で願いを実現させる方法 01

すべての決心は、本当の、真実の決定です。
そこは誤解しないようにしてください。

ポジティブであろうがネガティブであろうが、ある人がある決断を本当にすれば、それが実現してしまうのです。ですから、本当の決断、決心が必ずポジティブというわけではありません。

…続きを読む

エックハルトトール|ペインボディ -私たちがひきずる過去の古い痛み 01

ネガティブな感情が湧いたときには、きちんと向き合ってその正体を確認しておかないと、その感情が解消されず、あとに痛みが残る。とくに子どもはネガティブな感情があまりに強いとどうすることもできなくて、それを感じないようにする傾向がある

続きを読む


-書籍, さとうみつろう
-, , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ラメッシ|探求とは?|誰がかまうもんか?!

『プログラミング』という言葉が出てくる章をご紹介しましたが、その章の内容に繋がっていくお話です。 第6章 探求 私の考えは次のようなものです。 赤ん坊が生まれて母親の乳房を本能的に探し求めて以来、 人 …

船井幸雄|人生がうまくいくコツ|学びのクセづけ

人生に関してたったひとつ大事な定理をあげよと言われたら、私は『思ったことは実現する』をあげます。 船井幸雄 『学びのクセづけ』より うまくいくコツとは? 物事がうまくすすめたい。 なにか事業や仕事など …

ダグラス・ハーディング|存在し、そして、存在しない 02|存在し、存在しない、それが答えだ

じわじわとご好評をいただいている、ダグラス・ハーディングのお話の続き『存在し、存在しない、それが答えだ』からご紹介です。非二元論・ノンデュアリティに興味がある人はダグラスの本を読んでみたり、彼の行って …

バシャール|ハイヤーマインドとフィジカルマインド 04|バシャール スドウゲンキ

ハイヤーマインドがコンセプトと創造性を生み出す 須藤元気さんとバシャールの対話『バシャール スドウゲンキ』からの引用です。 前回は、ハイヤーセルフ=ハイヤーマインドがコンセプトを作っていて、脳はその翻 …

バシャール|ソウルメイトとは 01|未来を動かす

すべての人間関係の目的とは 前回に続き、安藤美冬さんがインタビュアーとなったバシャールとの対話集『未来を動かす』からのご紹介です。 5つの宇宙の法則 【1】宇宙は5つの法則しかありません。=それ以外は …