書籍 バシャール-BASHAR-

バシャール|ハイヤーマインドとフィジカルマインド 03|バシャール スドウゲンキ

投稿日:2018年5月29日 更新日:


頭と心の関係 -フィジカルマインドとハイヤーマインド-

須藤元気さんとバシャールの対話『バシャール スドウゲンキ』からの引用です。

前回では、本来の自分になるためには、どんな方法を使ってもよいし、その使っていた方法をやめて新しい方法を始めることを自分にOKをだすことがポイントとなりました。

バシャールのいう『ワクワク』に従っていけばよいのですが、須藤さんから

頭ではなく心。つまり、考えるのではなく感じ取るということですね。』

と質問があります。スピリチュアルなおはなしには『アタマでなくハートだ』というものがつきものですね。

それに対してのバシャールの回答が始まります。


<スポンサーリンク>



バシャールそうです。でも頭もそこに参加しているのです

大事なのは、頭(マインド)と心(ハート)とハラ(エネルギー・センター。意思の力)の部分がさまざまなレベルでクリアなコミュニケーションをとって、そこに調和がある、ということです。

須藤 元気:前頭葉の活動は止めたほうがいいということですか。もちろん死なない程度に。

バシャール:前頭葉を止めるわけではなくて、前頭葉がより調和的な形で、ブレンドをするように招待するのです。

あなたが止めたほうがよいのではないかと思っているロジックや思考の部分(フィジカルマインド)とハートや智慧の部分(ハイヤーマインド)とが調和を持って働く必要があるのです。

なぜなら、そうでなければ、あなたという人が全体として効果的に機能することができないからです。

須藤 元気:僕は今まで頭だけを使って何回か失敗しているので、逆に思考を止めることばかりに関心がありました。それに人類はロジックや思考を極端に使いすぎている気がします。

 

コンセプトを生み出すのはハイヤーマインドだけ

バシャール:これがなぜ大切なのかお話ししましょう。 

みなさんには、ハイヤーマインドと脳、そしてフィジカルマインドがあります。
ハイヤーマインドとは、宇宙の叡智につながる、自分の中の高い意識であり、ハイヤーセルフのことでもあり、智慧
、みなさんのハートの部分でもあります。

というのは一種のアンテナです。

フィジカルマインドは、顕在意識、思考、頭、ロジックと言われている部分です。
そして、これは、みなさんがこの物理的な現実を体験するために作り出すパーソナリティでもあり、「
信念、定義」「感情」「ふるまいと思考」という3つのものでできています。 

それぞれの機能で言うとハイヤーマインドはコンセプト(概念)などをつくりだし(Higher mind conceives.)、はそれを受け取ります(Brain receives.)。
そしてフィジカルマインドは、そのコンセプトが物理次元に現れてきたものを認知・認識するのです(Physical mind perceives.)。

コンセプトをつくりだすのはハイヤーマインドは翻訳機能だけ
脳が思考や意識を生み出しているわけではありません。

そして、フィジカルマインドはコンセプトを体験するだけです。
フィジカルマインドもコンセプトそのものをつくりだしたりはしません。

コンセプトをつくりだすのハイアーマインドだけです。

まったく新しい、興味深い見方で、自分自身が見えてきますよね。

ハイヤーマインドでのみ、コンセプトを造るのであれば、クリエイターで神(うえ)から降りてきたものをアウトプット=表現しているという人がいますが、その話と合致します。

自分とハイヤーマインド=ハイヤーセルフとのパイプを強く、太くしていくことが豊かな創造性への近道であり、これからの時代はより大切になるのでしょう。

次の章につづきます。


バシャール スドウゲンキ
バシャール スドウゲンキ ダリル・アンカ/バシャール 著&2 その他 P.134〜137 より抜粋 2007年11月初版発行 株式会社ヴォイス ISBN-978-4899762218

<スポンサーリンク>



関連した他の記事も読む

バシャール|子供を生むということの意義-2

Q:私達の子供は、私が生んだのではなく、養子にもらったのですが。バシャール:それも偶然ではありません。最も抵抗の少ない方法がそれだったのだと思います。そして、一緒になる必要のある家族がそのような形で一緒になりました。

…続きを読む

バシャール|それを手放し、ゆだねて、実現するかどうか気にしない|1日15分で願いを実現させる方法 01

すべての決心は、本当の、真実の決定です。
そこは誤解しないようにしてください。ポジティブであろうがネガティブであろうが、ある人がある決断を本当にすれば、それが実現してしまうのです。ですから、本当の決断、決心が必ずポジティブというわけではありません。

…続きを読む

ラメッシ|努力の必要はないのになぜ学ぼうとするのか 01|意識は語る

あなたはここにいざるをえませんし、私もまたここにいざるをえません。話しているこれと聞いているそれは、話すー聞くが一つの出来事として起こるために、ここにいなければならないのです。あなたは自分が聞いていると思っていますが、聞くことはこの肉体精神機構を通じて起こっていて、それは解体、悟りのプロセス、進行していることの一部です。

続きを読む


-書籍, バシャール-BASHAR-
-, , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

バシャール|ハイヤーマインドとフィジカルマインド 04|バシャール スドウゲンキ

ハイヤーマインドがコンセプトと創造性を生み出す 須藤元気さんとバシャールの対話『バシャール スドウゲンキ』からの引用です。 前回は、ハイヤーセルフ=ハイヤーマインドがコンセプトを作っていて、脳はその翻 …

マハラジ|探求者とは自分自身を探している人だ|私は在る

「私は誰か?」以外のすべての質問を放棄しなさい 結局、あなたが確信できる唯一の事実とは あなたは在るということだけだ 「私は在る」は確かだ 「私はこれだ」は確かではない 真実のあなたとは何なのか それ …

ラメッシ|努力の必要はないのになぜ学ぼうとするのか 01|意識は語る

ラメッシ・バルセカールの『意識は語る』の中からご紹介です。 こちらの本は項目が細かめに分けられているので、内容を読みとり理解しやすいな!と思います。厚めの書籍ですが、どこから読みはじめてもよい感じで、 …

ダイアナクーパー|銀色と紫色の炎による浄化|アトランティスからのスピリチュアル・ヒーリング

エクササイズ:銀色と紫色の炎 瞑想として、あるいは散歩やガーデニングをしているときに行うことができるが、車や機械を運転しているときに行ってはいけない。 非常に高いスピリチュアルなエネルギーで、人を開か …

存在し、存在しない、それが答えだ|ダグラス・E・ハーディング

高木悠鼓さんが訳していたというきっかけで、ダグラス・ハーディングの本を手に取りました。現在ブログはお休みしているようですが、とてもおもしろい。 シンプル道の日々 高木悠鼓さんのブログ <スポンサーリン …